山月記 感想

なぜ李徴は虎になったのか。自分が目指すところには遠く及ばないし、人格にも少し問題があるようだ。ただ、悪いことをしているわけではないし、ちゃんとした職を持っているし目標を持って頑張っている。冒頭には俗悪な代官という言葉が出てきており李徴が並外れて人の道を外れているわけではないと思う。

どんぐりと山猫 感想

宮沢賢治作 どんぐりと山猫の感想です。なぜ一郎にその後葉書が来なかったのか、最後の一文について考えました。物語全体から読み取れるメンツ、体面、プライド、それを象徴する葉書という観点で考えてみました。

猫の事務所 感想②

宮沢賢治作 猫の事務所感想です。宮沢賢治の作品の重要なテーマとして、集団から除け者にされた人の苦悩が読み取れます。集団から除け者にされた時にどうすればいいのかまとめています。

猫の事務所 感想①

宮沢賢治作 猫の事務所の感想です。人種差別をにおわせる記載、お役所仕事に対する見解、最後の獅子が命じる解散について書いています。

オツベルと象 感想①

テーマ的には注文の多い料理店と似通ったものを読み取りました。拝金主義、動物軽視、人間の過信、(テーマではないですが)最後に不可解な一文。あとは資本家と労働者の対立というテーマも読み取れます。