投稿本文上 広告
Sponsored Links

ニーチェ 善悪の彼岸 感想

一言で言うと、善悪の価値観は正しいのか疑う本

昔の善悪の基準は今のものとは全く違ったものだった。

むしろ今の反対に近いといってよい。

変えたのはキリスト教で、多くの人に布教する過程で

善悪の基準を改悪してしまった。

私たちが信じている善悪という価値観は昔からあったものではない。

それはある時点から作り出されたものだった。

世の中の常識は本当に正しいのか?

たまたま、今の時代だからこそ、正しいとされているのではないか?

読むと色々な疑問がわいてくる一冊